ユーモアのある他人の面白い話を聞いて楽しく笑う
他人の自分の話で楽しく笑ってもらう
それが毎日を健康で明るく過ごす秘訣です
 

 英語のHuman(人間)から生まれたユーモアには
人を和ませるおかしさ」という意味があり、自分と相手を笑顔にすることが大事です。
ユーモアのある会話とは、単に面白いだけではなく「心の和むおかしさ」が入っていることが条件となります。
 

皆で楽しいユーモアに富んだスピーチの練習をしましょう。
面白い話、楽しい話、自己介(紹介)、失敗談、笑える話に笑われた話、老いも若きも、紳士も淑女も、美女も野獣も、全員集合で語り合う会です。 

ユーモアスピーチの会は、秋葉原、品川、巣鴨、世田谷、横浜、船橋、三鷹、そして八王子 の8ヶ所で毎月開催しています。
  
 主な内容は  1.自己
介、失敗談、笑われた話、笑った話の発表
        2.ジョークや他人から聞いた面白話の発表
        3.かくし芸、得意芸の披露
        4.真打落語家から学ぶ「落語のすべて、プロの一席」
        5.落語のセミプロを目指して発表
        6.小噺を聞き、作ってみる、スピーチに応用
        7.笑いを入れて売る笑売会、特製品、不用品バザール
       等など。

 ★参加方法: どなたでも、どの会場でもご参加いただけます。直接会場へお越しください。

 ★参加費用: 500円 (初回のみ入会金1,000円が別途必要です)
       
                  秋葉原例会の模様



Topics    ハ日(火)ユーモアスピーチの会 王子支部 主催
        「第4回 笑いの集い in 八王子」 大盛況理に開催されました

八王子・クリエイトホールは、
大勢のシニアの楽しい笑い声
ハッハッハッに包まれました。
   
  <高草木銈子さんの
      秋田弁トーク>
秋田弁でのトークと民謡踊りは
「はい みなさん ごいっしょに」と言われると思わず一緒に歌いたくなって、なつかしいふるさとに行った感じになりました。             

 <森口 成夫さんの腹話術>腹話術の技術もさることながら
話題題がシニアに共通するもの
で人形のター坊がこましゃくれ
たことを言っても 「そうだよなー」と共感できるものばかり
「会場のみんなが仲間」を実感
しました。

 

Topics
 毎年恒例「ユーモアスピーチの会」のお祭り「ユーモア共和国サミット」が、
  9月9日(土)の午後 三鷹市市民協働センターで盛大に開催されました。


    当日の模様を こちら からご覧ください




                 



NPO法人シニア大樂 ユーモアスピーチの会事務局
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-11 松住ビル 2階
TEL 03-3251-3955  FAX 03-3251-3957
E-mail:
senior-daigaku@joy.ocn.ne.jp