2020年 1月入選作品 (2019年12月応募分から) <順不同>


自 由 吟

段差など無いのに転ける摩訶不思議 斉藤道子 (東京都三鷹市・65歳)
転びかけ夫にすがり頬染める 内田順子 (東京都三鷹市・66歳)
ドキドキは昔恋愛今受診 鴨井喜子 (福島県会津若松市・73歳)
検査後の画面見る医師首傾げ 山田 明 (千葉県印西市・69歳)
女子会の話コロコロあちこちへ 長崎正子 (東京都三鷹市・73歳)
待つだけは嫌とおんな脱皮する 風間なごみ (山梨県甲府市・79歳)
腰痛が遠出の意欲邪魔をする いいだひでき (東京都武蔵野市・62歳)
ころびざま保険の為に自撮りする 小山洋子 (東京都三鷹市・80歳)
ゆずられて素直に座る歳になり 笠原たかし (東京都豊島区・79歳)
優先席濃すぎたかしら口紅が 松田千代子 (東京都豊島区・74歳)
額縁の方が立派な肖像画 沢田正司 (愛知県常滑市・82歳)
返納し歩いて飯が旨くなる はぐれ雲 (東京都西東京市・70歳)
ロボットがヘルパー役に名乗り上げ 木村忠信 (東京都豊島区・80歳)
身心を注ぎ己を磨きぬく 小林和貴子 (愛知県春日井市・75歳)
一円玉に助けてもらうお買物 木本憲枝 (東京都豊島区・72 歳)
コメントに長生き消えた年賀状 荘子 隆 (宮崎県宮崎市・68歳)


課 題 「 2019 年のニュースから」  

皇后の涙と笑顔令和の日 國定伊代子 (東京都千代田区・77歳)
華麗なる令和デビューの雅子様 鴨井喜子 (福島県会津若松市・73歳)
五月晴れ令和ゆっくり動き出し 茶唄鼓 (広島県福山市・66歳)
出典と聞いて繙く万葉集 遠藤靖彦 (千葉市稲毛区・79歳)
また一つ西暦換算手間が増え 本多秀司 (東京都三鷹市・83歳)
ラグビーに俄ファンが狂喜する 岩窟王 (さいたま市大宮区・75歳)
笑わない父を見直す娘たち 橋本湧水 (埼玉県所沢市・69歳)
人癒す渋野 吉野のsmiling 松永成三郎 (千葉県船橋市・83歳)
ラグビーが教えてくれたノーサイド 荘子 隆 (宮崎県宮崎市・68歳)
ワンチーム我が家もそれに決めました 風間なごみ (山梨県甲府市・80歳)
ワンチーム駄目な社長が連呼する 岡本充敏 (東京都大田区・59歳)
焼け跡に気高く残る大龍柱 柳谷益弘 (静岡県駿東郡・77歳)
島ンチュのよすが炎にさらわれて 亀津房子 (東京都大田区・67歳)
トランプさん温暖化にはそっぽ向き 木村忠信 (東京都豊島区・80歳)
台風に水をさされた河原ラガー 岡田久男 (東京都大田区・81歳)
災害がなけりゃ嬉しいお正月 萩原倫子 (東京都千代田区・71歳)
キャッシュレス時代というが新紙幣 藤井敬三 (東京都稲城市・79歳)
24時間コンビニ店主戦えず 石田達夫 (千葉県市原市・65歳)
I R 出発前から不祥事が 鎌田康裕 (山形県鶴岡市・82歳)
大臣の首も落した週刊誌 沢田正司 (愛知県常滑市・82歳)
次世代の申し子二人囲碁将棋 二束三文 (東京都豊島区・78歳)
身の丈に合わせて食べる廻るすし 糸井淳治 (大阪府岸和田市・72歳)
昭和から平成令和生き孤独 池田 功 (川崎市高津区・84歳)
令和にはまだ慣れません昭和っ子 山岸由美子 (東京都中央区・年齢不詳)
人類の理想の姿ワンチーム 長島秀治 (千葉市中央区・82歳)
ラグビーで世界に見せたおもてなし いいだひでき (東京都武蔵野市・62歳)




NPO法人シニア大樂 しにあせん事務局
TEL 03-3251-3955  FAX 03-3251-3957
E-mail: senior-daigaku@joy.ocnne.jp