2017年 10月入選作品 (2017年9月応募分から)


自 由 吟

微笑むと鏡も美人にしてくれる やんちゃん(福島県二本松市56歳)
面の皮化粧で更に厚くなる 荘子 隆(宮崎県宮崎市・66歳)
捨てた恋今でも揺れている私 真田義子(仙台市太白区・72歳)
クラス会マドンナの姓また変わる あめんぼ(東京都稲城市・77歳)
おだてられ財布が緩む敬老日 鴨井喜子(福島県会津若松市・70歳)
ゆずられて素直に座る歳になり 本多秀司(東京都三鷹市・81歳)
目も耳も遠いがトイレ近いです よもやま話(奈良県宇陀市・74歳)
家事多し便座に座りひと休み 山口恭子(東京都武蔵野市・67歳)
座ったら立つのも辛い老いた足 田坂泰子(東京都杉並区・年齢不詳)
このお尻椅子取りゲーム得意わざ 加藤祐子(東京都調布市・69歳)
野心作でも辛すぎる妻の評 沢田正司(愛知県常滑市・79歳)
料理には口出しできぬ味音痴 高木正明(さいたま市中央区・81歳)
レジ待ちでよその夕食垣間見る イカケヤ(名古屋市緑区・65歳)
老体を診てくれパソコン見てないで 長戸康孝(さいたま市北区・68歳)
ガラ携で良かった金が振り込めず 岡田久男(東京都大田区・79歳)



課 題 「星」  

ヒューと言う音したような流れ星 萩原倫子(東京都千代田区・71歳)
それぞれの流れる星にあるドラマ 安藤昌之(千葉県浦安市・74歳)
手も触れず妻と見ていた流れ星 やんちゃん(福島県二本松市56歳)
浴衣着て星空眺めランデブー 比良正弘(川崎市中原区・90歳)
星眺め彼女の笑顔思い出し 長嶋昭美(横浜市緑区・85歳)
恋人は星の数ほどいて未婚 沢田正司(愛知県常滑市・79歳)
降って来る星も一緒に露天風呂 福村まこと(京都市下京区・73歳)
星降る夜はテルテル坊主高いびき 長島秀治(千葉市中央区・79歳)
星空に昇天の位置考える 藤井敬三(東京都稲城市・77歳)
流星のように逝きたや星降る夜 岡田久男(東京都大田区・79歳)
まだ早い星が呼んでもまだ行くな 國定伊代子(東京都千代田区・77歳)
老いたれば星と会話の増える母 右田俊郎(東京都大田区・74歳)
母の星父の星より光ってる 柳谷益弘(静岡県駿東郡・75歳)
星空に俺の輝くスキマなし 長田博昭(東京都葛飾区・72歳)
星月夜ネオン眩しい大都会 岩窟王(さいたま市大宮区・73歳)
ラーメンなら行ってみようか一つ星 石田達夫(千葉県市原市・65歳)
里の味娘がくれた星マーク 風間なごみ(山梨市甲府市・77歳)
星砂を土産に貰い旅心 木村忠信(東京都豊島区・77歳)
良く当たる星占いに賭けた恋 真田義子(仙台市太白区・72歳)
永遠に心の星はあなただけ 鴨井喜子(福島県会津若松市・70歳)
朝帰り図星が怖い妻の勘 荘子 隆(宮崎県宮崎市・66歳)
星を採る肩に乗せよと孫のムリ 茶唄鼓(広島県福山市・63歳)
ひたすらに星を求めて早やシルバー 藤田洋美(東京都八王子市・年齢不詳)
年取るととるにたりない星の数 アラジン(東京都杉並区・42歳)
老後の闇に年金という星明り 橋本勝三(埼玉県所沢市・69歳)
キラ星の向こうに見える夢未来 よもやま話(奈良県宇陀市・74歳)
星条旗北からの風あおられて 亀津房子(東京都大田区・67歳)
見くびってカードをめくる赤い星 遠藤靖彦(千葉市稲毛区・79歳)
銀河系争いあるは地球のみ 松永成三郎(千葉県船橋市・83歳)
大役を果たした土星へカッシーニ 鎌田康裕(山形県鶴岡市・80歳)
人生の短きを知る一光年 氷川の杜(さいたま市北区・69歳)
苗字も星名前も星演歌歌手 ときめきき(青森県つがる市・60歳)
土方の残映偲ぶ五稜郭 岡本充敏(東京都大田区・59歳)
昼間でも星が見えたら目の病気 イカケヤ(名古屋市緑区・65歳)
老いるともいつも人気の笑顔星 執行宣光(東京都多摩市・74歳)




NPO法人シニア大樂 しにあせん事務局
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-11 松住ビル 2階B室
TEL 03-3251-3955  FAX 03-3251-3957
E-mail: senior-daigaku@joy.ocnne.jp