2019年 2月入選作品 (2019年1月応募分から)


自 由 吟

父の血が今夜も酒を飲めと言う 浅見忠司(東京都三鷹市・71歳)
百薬の範囲で済まぬ二日酔い 沢田正司(愛知県常滑市・81歳)
牛タンを食べて鍛える二枚舌 荘子 隆(宮崎県宮崎市・67歳)
スマホより夫使うの上手い妻 やんちゃん(福島県二本松市・57歳)
次々と新手の詐欺の長寿国 吉澤康裕(東京都豊島区・77 歳)
腰のばしバーゲンセールに走る妻 鴨井喜子(福島県会津若松市・72歳)
入浴剤入れて今夜は那須か下呂 石川のコマネチ(石川県珠洲市・61歳)
俺の乗る最後の新車車椅子 杉山鈴谷(東京都豊島区・82歳)
手を焼いた子供に今は世話焼かれ 加藤佑子(東京都調布市・69歳)
親ばなれできているのは子供だけ 新妻昌子(東京都三鷹市・年齢不詳)
父母の形見は杖と笑い声 小山洋子(東京都三鷹市・77歳)
よい方にとってぐっすり眠る術 風間なごみ(山梨市甲府市・77歳)
新駅に四十七士が目をさます 笠原たかし(東京都豊島区・79歳)
父母が逝き昭和平成遠くなる 山崎三知恵(東京都三鷹市・70歳)
新元号みんな待ってる平和な日 木本憲枝(東京都豊島区・72 歳)



課 題 「不足」  

ウエストが運動不足責めている 石田達夫(千葉県市原市・65歳)
また医者が運動不足耳にたこ 美川州平(神奈川県相模原市・88歳)
学力の不足補う寄付の額 岡本充敏(東京都大田区・59歳)
睡眠不足自慢のように話す人 橋本湧水(埼玉県所沢市・69歳)
寝不足を午後の講座で取り戻す 藤井敬三(東京都稲城市・78歳)
寝不足もどこ吹く風と三次会 荘子 隆(宮崎県宮崎市・67歳)
国会は寝不足閣僚癒す場所 鎌田康裕(山形県鶴岡市・82歳)
100年の計に通帳焦り出す 亀津房子(東京都大田区・67歳)
金足りぬ偶数月の14日 はぐれ雲(東京都西東京市・69歳)
小銭なく舌打ちしつつお賽銭 長島秀治(千葉市中央区・80歳)
財布みて牛から豚にランク落ち 萩原倫子(東京都千代田区・71歳)
百円が足りずにバスに叱られる 風間なごみ(山梨市甲府市・77歳)
不足ですみんなお足で苦労する 岩窟王(さいたま市大宮区・74歳)
金ないが今の生活ルンルンだ 比良正弘(川崎市中原区・90歳)
人不足猿・雉・犬の桃太郎 茶唄鼓(広島県福山市・65歳)
AIの進歩を加速人不足 素人(東京都大田区・76歳)
猫が来た人手不足は変わらない 遠藤靖彦(千葉市稲毛区・79歳)
人不足老人だけは過剰気味 本多秀司(東京都三鷹市・83歳)
老体に鞭打ちながら見栄を張り 原口千恵子(埼玉県熊谷市・75歳)
言葉では足りない気持ち目で話す 山岸由美子(東京都中央区・年齢不詳)
無言でも顔に不足と書いてある 鴨井喜子(福島県会津若松市・72歳)
孫と囲碁相手にとって不足なし 柳谷益弘(静岡県駿東郡・76歳)
孫が増え赤字嬉しいひな祭り 横手敏夫(埼玉県南埼玉郡・65歳)
今はやりイチゴ大福あん足りぬ 國定伊代子(東京都千代田区・77歳)
妻の留守愛と野菜が不足する やんちゃん(福島県二本松市・57歳)
頭髪の不足をヒゲでチャラにする 二束三文(東京都豊島区・77歳)
脳トレで知識不足をくやしがり 木村忠信(東京都豊島区・79歳)
物あふれ心の中は不足気味 沢田正司(愛知県常滑市・81歳)
足りている世に生まれてる不幸せ 松永成三郎(千葉県船橋市・83歳)
人生は腹八分目と知る傘寿 岡田久男(東京都大田区・79歳)





NPO法人シニア大樂 しにあせん事務局
TEL 03-3251-3955  FAX 03-3251-3957
E-mail: senior-daigaku@joy.ocnne.jp