2018年 10月入選作品 (2018年9月応募分から)


自 由 吟

肩を抱き月を見たのが運のつき 内田順子(東京都三鷹市・66歳)
一目惚れ魔法が解けてただの人 沢田正司(愛知県常滑市・80歳)
お月見に芒が招く酒盛りだ 神津弘子(東京都三鷹市・80歳)
闇夜でも暦どおりに月見酒 長崎正子(東京都三鷹市・73歳)
食の秋体重計を狂わせる やんちゃん(福島県二本松市・57歳)
痩せるまで箪笥の肥やしMサイズ 鎌田富美子(東京都豊島区・82歳)
さりげなくエルLドレス勧められ 吉澤康裕(東京都豊島区・74歳)
化粧して私はきれい四十雀 みいちゃん(千葉県船橋市・66歳)
スッピンのマダム思わす昼の月 本多秀司(東京都三鷹市・82歳)
独りになり着るもの急に派手になり 坂本孝子(東京都豊島区・80歳)
混浴の美女と浸かっていた足湯 安田蝸牛(千葉県木更津市・61歳)
名月に守られ帰る千鳥足 星 尭志(東京都三鷹市・83歳)
隠れたい向こうから来る同じ柄 中村百合子(東京都板橋区・85歳)
捨てられず仏間を占拠妻の服 佐藤 光(東京都豊島区・76歳 )
褒めた孫成績よりも背が伸びた 鴨井喜子(福島県会津若松市・71歳)
今夏は節電すると叱られる
荘子 隆(宮崎県宮崎市・67歳)



課 題 「味」  

秋晴れのさんま祭りに皆笑顔 つや姫(山形県鶴岡市・81歳)
秋刀魚焼く客は煙に包まれる 國定伊代子(東京都千代田区・77歳)
秋の味絵手紙だけはうちに来る 茶唄鼓(広島県福山市・65歳)
禁煙で分かった妻の隠し味 安田蝸牛(千葉県木更津市・61歳)
薄味でだんだん濃くなる夫婦仲 荘子 隆(宮崎県宮崎市・67歳)
新鮮な嫁には賞味期限無し やんちゃん(福島県二本松市・57歳)
先生は味見てほめて塩を足す 遠藤靖彦(千葉市稲毛区・79歳)
味よりもインスタ映えの人気店 山岸由美子(東京都中央区・年齢不詳)
インスタ映えに負けたガンコな味自慢 橋本勝三(埼玉県所沢市・69歳)
バイキング喰い気ばかりで味何処へ 岩窟王(さいたま市大宮区・74歳)
甘味処政治談議は似合わない 長島秀治(千葉市中央区・80歳)
スイーツにブレーキかける血糖値 藤井敬三(東京都稲城市・78歳)
草食系苦味走った顔が消え 美川州平(神奈川県相模原市・88歳)
味がある顔と言われてシニア入り 札場靖人(東京都府中市・66歳)
味のある役者つまりは華がない 岡本充敏(東京都大田区・59歳)
飢餓の味知ってて今の滋味があり 松永成三郎(千葉県船橋市・83歳)
言い勝って後味悪い帰り道 石田達夫(千葉県市原市・65歳)
人生の激辛なめて来たピアス 真田義子(仙台市太白区・73歳)
楽をする味覚えたら苦労する 岡田久男(東京都大田区・79歳)
酢の物の味は変わらぬヘボ胡瓜 木村忠信(東京都豊島区・79歳)
スーパーはおふくろの味てんこ盛り 鴨井喜子(福島県会津若松市・71歳)
日本中おなじ味売るチェーン店 萩原倫子(東京都千代田区・71歳)
駅弁に車窓が呉れる隠し味 亀津房子(東京都大田区・67歳)





NPO法人シニア大樂 しにあせん事務局
TEL 03-3251-3955  FAX 03-3251-3957
E-mail: senior-daigaku@joy.ocnne.jp