2020年 3月入選作品 (2020年 2月応募分から) <順不同>


自 由 吟

つかの間の恋と見栄張る片思い 吉澤康裕 (東京都豊島区・78 歳)
ときめけば黙っていない不整脈 山田 明 (千葉県印西市・69歳)
湯気越しに微笑む妻は鍋美人 斉藤道子 (東京都三鷹市・65歳)
熱燗が今宵わたしを魔女にする 風間なごみ (山梨県甲府市・80歳)
短いが女にだって髭がある 金子和子 (東京都豊島区・83 歳)
豆まきのオカメは家内素のままで 長崎正子 (東京都三鷹市・73歳)
嫁の愚痴長いが舌はやや短か 佐藤 光 (東京都豊島区・76歳 )
重ね着をしたと言い張る肥満体 沢田正司 (愛知県常滑市・82歳)
ミニドレス過去と一緒に処分する 坂本孝子 (東京都豊島区・80歳)
一つ物欲を脱ぎ地に還る 小林和喜子 (愛知県春日井市・75歳)
朝ドラも家族のつもり泣き笑い 糸乃こまり (東京都墨田区・年齢不詳)
バスの中赤ちゃん乗って皆笑顔 田坂泰子 (東京都杉並区・70歳)
咳ひとつ車内の視線突き刺さる あめんぼ (東京都稲城市・79歳)
咳くしゃみ肩身の狭い花粉症 鴨井喜子 (福島県会津若松市・73歳)
屈伸で鍛えた膝が笑ってる 浅見忠司 (東京都三鷹市・71歳)
古希までは働く腰に檄を入れ いいだひでき (東京都武蔵野市・62歳)
過疎の村還は還暦ぎは若い衆 寺井一也 (石川県珠洲市・62歳)
自虐ネタ暴露し過ぎて笑われず ひぐちいちおう (埼玉県上尾市・61歳)
悩んでも悩まなくても年を取る やんちゃん (福島県二本松市・58歳)


課 題 「 油断」  

風邪ひきも油断のうちと医者が言い 松永成三郎 (千葉県船橋市・83歳)
ウイルスもクルーズ船に乗っていた 遠藤靖彦 (千葉市稲毛区・79歳)
油断してコロナウイルス世界中 臨海和尚 (東京都江戸川区・83歳)
診察券キャッシュカードと間違える 鴨井喜子 (福島県会津若松市・73歳)
特売の文字が財布を油断させ やんちゃん (福島県二本松市・58歳)
油断すりゃ紙で手を切ることもある 本多秀司 (東京都三鷹市・84歳)
うっとりと薔薇の香嗅いでトゲささる 岡田久男 (東京都大田区・81歳)
その内に治るだろうと無視をする クジラ (川崎市高津区・84歳)
オレオレを他人事だと言う過信 亀津房子 (東京都大田区・67歳)
客用の刺身をタマに試食され 茶唄鼓 (広島県福山市・66歳)
つまみ食い肥満街道まっしぐら いいだひでき (東京都武蔵野市・62歳)
よく喋る正直すぎる体重計 吉沢たまご (東京都中央区・66歳)
かまきりの細さに油断してかまれ 沢田正司 (愛知県常滑市・82歳)
待ち合わせ近い人ほど間に合わず 山岸由美子 (東京都中央区・年齢不詳)
間に合うと高をくくって間に合わず 國定伊代子 (東京都千代田区・77歳)
あと一駅つい座ったら寝てしまい 石田達夫 (千葉県市原市・65歳)
甘くみた人に取られた椅子の位置 風間なごみ (山梨県甲府市・80歳)
ネクタイのノットの違いで浮気ばれ 痴 川 (埼玉県志木市・71歳)
母の愚痴聞き耳立てる四才児 二束三文 (東京都豊島区・78歳)
スマホ手に足踏み込んだ水たまり 木村忠信 (東京都豊島区・80歳)
加齢なる油断と過信事故多発 岩窟王 (さいたま市大宮区・75歳)
逃げ遅れ経験超える雨と風 長島秀治 (千葉市中央区・82歳)
気のゆるみ逆走をする高齢者 鎌田康裕 (山形県鶴岡市・83歳)
立ち飲みと甘く見てたら諭吉飛び 岡本充敏 (東京都大田区・59歳)
責任を転嫁できない結果論 柳谷益弘 (静岡県駿東郡・77歳)
言い訳はいつも油断と決めてある 橋本湧水 (埼玉県所沢市・69歳)
油断すな若者もすぐ歳を取る 寺井一也 (石川県珠洲市・62歳)



NPO法人シニア大樂 しにあせん事務局
TEL 03-3251-3955  FAX 03-3251-3957
E-mail: senior-daigaku@joy.ocnne.jp