しにあせん これまでの発表作品

 ご覧になりたい月を選んでください     今月に戻る 
 2016年 1月 2016年 2月  2016年 3月  2016年 4月  2016年 5月  2016年 6月 
 2016年 7月 2016年 8月  2016年 9月 2016年10月  2016年11月  2016年12月 
 2017年 1月 2017年 2月  2017年 3月   2017年 4月   


 2016年7月発表作品


自 由 吟

ローソクがケーキに乗らぬ数になる 山崎三知恵(東京都三鷹市・70歳)
誕生日来るとばあばが若返る 鳥飼洋子(東京都三鷹市・59歳)
誕生日何回目かと妻に聞く 小山博史(東京都三鷹市・76歳)
腕立て伏せクッションになる太鼓腹 あめんぼ(東京都稲城市・76歳)
認知症だけど忘れぬ酒タバコ 高木正明(さいたま市中央区・80歳)
虫を追い手がそれ夫の頭打つ 鴨井喜子(福島県会津若松市・69歳)
老い増せばわが身の蠅も負いかねる もず吉(大阪府堺市・84歳)
覚えてるのは忘れたいことばかり 葛西文夫(埼玉県朝霞市・88歳)
終点へひとり旅する忘れ傘 和田ふみ緒(東京都板橋区・82歳)
忘れ物急いで取りに又忘れ 石川裕子(東京都豊島区・年齢不詳)
買い忘れせぬ為書いた紙忘れ 中村百合子(東京都板橋区・年齢不詳)
忘れ物あらゆるものに紐がつき 櫻井邦子(東京都豊島区・年齢不詳)
八十回恋の数ほどバースデイ 小山洋子(東京都三鷹市・77歳)
倦怠期干した洗濯手を繋ぐ 原 正三((島根県出雲市・61歳)
いい香り元気出過ぎる美女のそば イカケヤ(名古屋市緑区・64歳)


課 題 吟 「ユニーク」  

禿げ方がユニークですねと褒められる はぐれ雲(東京都西東京市・66歳)
忘れないあのユニークな顔形 長嶋昭美(横浜市緑区・85歳)
レディガガ衣装も世界駆け巡る 亀津房子(東京都大田区・67歳)
性格がユニークすぎてまだ独り 福村まこと(京都市下京区・72歳)
寅さんが身内にいては困ります 石田達夫(千葉県市原市・65歳)
八人の個性笑点盛り上げる 川上芳信(栃木県宇都宮市・65歳)
ユニークさだけでは伸びぬ笑い芸 葛西文夫(埼玉県朝霞市・88歳)
きみまろは女性をなぶり笑いとる 長島秀治(千葉市中央区・78歳)
髪型と早口で売るトットちゃん 岡田久男(東京都大田区・78歳)
ユニークさ競う都知事とトランプ氏 安藤昌之(千葉県浦安市・70歳)
ユニークも上手く当たれば大ヒット 比良正弘(川崎市中原区・87歳)
駄洒落言う車内放送馬鹿ウケだ 長田博昭(東京都葛飾区・71歳)
近間ならどこでも下駄を履いて行く 美川州平(神奈川県相模原市・84歳)
ユニークといわれ異常者うす笑い 小林和夫(東京都中央区・80歳)
ユニークさ求めた先の芸達者 松永成三郎(千葉県船橋市・83歳)
ユニークか的外れかがわからない 表 明子(東京都新宿区・67歳)
ユニークの手強い敵は多数決 橋本勝三(埼玉県所沢市・69歳)
出て来ないユニークすぎるパシワード 國定伊代子(東京都千代田区・77歳)
ユニークさ進化の一途廻る寿司 岩窟王(さいたま市大宮区・71歳)
ユニークさうけたスタイル古くなり 木村忠信(東京都豊島区・76歳)
夕飯は刺身にソースかけて食べ イカケヤ(名古屋市緑区・64歳)
父の日にホームアローン観てる父 山岸由美子(東京都中央区・年齢不詳)
百歳が珍しくない長寿国 藤井敬三(東京都稲城市・75歳)
大成をさせて分かったユニークさ 柳谷益弘(静岡県駿東郡・74歳)
変人とユニークの差は裏表 外村さおり(千葉県佐倉市・60歳)
ユニークさみんな持ってる生きる価値 吉沢かおる(東京都中央区・64歳)