2017 演多亭公演
2017年11月15日  於 東京文京シビック・小ホール

       
 
 
 
シニアの名演・珍芸に会場が喝采 
 
秋晴れに恵まれたこの日、文京シビック小ホールにて第14回「演多亭」公演が開催されました。およそ300名のお客様にご来場いただき、腹話術や落語、歌や踊とバラエティに富んだ演芸をお楽しみいただきました。
 中でも、腹話術の人形(ター坊)が、小節をきかせて演歌を歌った場面では、会場全体が大きな笑いと拍手に包まれました。
 お帰りの際にお客様から「久々に沢山笑った」「出演者が楽しそうだった」などのコメントを頂きました。

 出演者の名演・珍芸の模様をご覧ください。
 


漫談とユーモアトーク

若林 一声
演多亭・座長
マジック

小林 等
ボランティア演芸一座
腹話術

森口 成男
シニアタレント
落語 「狸 鯉(たぬ こい) 
三遊亭 まさじ
マッサージ師 ・ 社会人落語家
 
   
  落語 「野ざらし」

三遊亭 三久
シニア大樂 小咄・落語研究会
社会人落語家
 
   
  フラダンス

小川智恵子とフラチーム
 
   
  のこぎり演奏

のこぎりキング下田
東京都公認ヘブンアーティスト
 
   
ギター弾き語り

小林 英雄
昭和の時代への招待者
   
シャンソン

水野 和美
ナレーター アニメの声優 
 
   
  大道芸と 踊り

金遊亭かん和とその仲間
特定社会保険労務士
 
   
出演者・スタッフ 総出で

フィナーレ 
 

  
 
 
  来年もどうぞお楽しみに!